ミラーケーキの作り方| ツルツルでピカピカなグラサージュで作るレシピ

SNSで大人気のミラーケーキ。その美しさゆえに作るのはパティシエの独断場のように思えますが、実は家庭でもできてしまうんです。

材料:

スポンジ生地:

  • 卵 4個
  • 砂糖 250 g
  • 小麦粉 200 g
  • 塩 ひとつまみ
  • バニラ 大さじ1
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2

 

  • いちごジャム

 

ホワイトチョコレートムース:

  • 牛乳 750 ml
  • ゼラチンシート 9枚
  • ホワイトチョコレート 450 g
  • 生クリーム 360 g

グラサージュ:

  • 砂糖 340 g
  • 水 300 ml
  • コンデンスミルク 400 g
  • ゼラチンシート 10枚
  • ホワイトチョコレート 740 g
  • 食用色素 赤と白

その他:

  • ストロベリージャム 200 g

作り方:

サイズが若干異なるケーキ型を2つ用意しておくとスムーズです。

まずはベースとなるムースケーキを作ります。

  1. スポンジケーキ。ベーキングパウダーはあらかじめ小麦粉と混ぜてふるっておきましょう。大きめのボウルに卵と砂糖入れてよく泡だて、バニラを加え、小麦粉、塩をさっくりと混ぜ入れます。生地をケーキ型に流し込み、予熱しておいた170度のオーブンで30〜40分程焼きます。
  2. スポンジが焼けたら、余熱が取れるのを待ち、型から取り出しで上下半分に切り分けます。
  3. ムース。小さめの鍋に牛乳を加熱し、水に浸しておいたゼラチンシートを加えて溶けるまで混ぜます。砕いたホワイトチョコレートを加え、均等に混ざったら火から下ろします。ボウルに移し、熱が取れたらホイップクリーム加えます。生地の半分をケーキ型に入れ、冷蔵して固めます。
  4. スポンジケーキに使ったケーキ型の底にいちごゼリーの層を作り、半分に切ったスポンジケーキの上部を重ねて入れ冷蔵します。いちごゼリーが冷えて固まったら、ジャムが崩れないように慎重に型から取り出し、ジャム側を下にして固まったホワイトチョコレートムースの上に重ねます。
  5. ムースの残りを注ぎ入れ、残りの半分のスポンジケーキを重ねて再び冷蔵します。固まったら型から取り出し、ムースの面を上にして、クッキングシートの上に置いた3つのコップの上に載せます。

続いてグラサージュを作ります。

  1. ホワイトチョコレートは事前に細かく砕いて用意して置きましょう。
  2. 鍋に砂糖、水、コンデンスミルクを入れて熱しながらよく混ぜます。水で戻しておいたゼラチンシートを加えて、溶けるまで混ぜます。
  3. ホワイトチョコレートに1.を加え、ブレンダーでしっかりか混ぜ合わせます。漉してから分量を3等分し、それぞれに白、赤、ピンク(赤白混合)の色を付けます。
  4. 3色のグラサージュを再び一つの容器に混ぜ入れ箸などで軽く混ぜたら準備完了です。これを豪快にケーキに流しかけます。余分なグラサージュはケーキの下に流れていきます。グラサージュが固まったら完成です。

ピカピカの鏡面のようなとても魅力的なミラーケーキ、ぜひお試しあれ。

コメント

おすすめの記事