色々詰めたカリフラワーベイク – これがあればご飯がいらない

ビタミンB・Cやカリウムが多く含まれカロリーの低いカリフラワーはセレブに大人気の野菜です。ビタミンが健康や美容にいいのはもちろん、カリウムがむくみを減らしてくれます。中でもポピュラーな食べ方は主食の代わりに丸ごと食べてしまう方法。ベシャメルソースとチーズでカリフラワーの匂いが苦手な人でも意外にいけちゃいます。

材料:

  • カリフラワー 1株
  • 赤玉ねぎ 1個
  • ピーマン 1個
  • チーズ 3枚
  • ハム 3枚
  • バター 大さじ2
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳 250 ml
  • 胡椒
  • ナツメグ
  • モッツァレラチーズ 100 g

作り方:

  1. 沸騰した湯にカリフラワーをいれて茹でます。
  2. 赤玉ねぎとピーマンを細切りにします。チーズをハムに載せて巻き真ん中で半分に切ります。
  3. カリフラワーのつぼみの部分を押し分けて赤玉ねぎ、ピーマン、ハムロールを全体に差し込みます。
  4. 鍋でバターを溶かし、泡立て器でかき混ぜながらダマができないように小麦粉をいれます。そこに牛乳と塩胡椒をいれてなじませます。最後にナツメグをいれます。
  5. ソースをカリフラワーの上に注いでモッツァレラチーズを振りかけ、170度のオーブン(コンベックモード)で20分焼いて出来上がりです。

突き刺すものを変えてバリエーションを作るのも簡単です。自分のお気に入りの野菜をどんどん突き刺しましょう。

コメント

おすすめの記事