ジャンボ・ストロベリー・リングシュー – 欲望を満たしてくれる特大バージョン

シュークリームはふわふわした食感とクリームの作り出すしっとりさがたまらなく美味しいです。またフランスのパリ・ブレストが日本風になったリングシューも同じ理由で食欲をそそります。でも美味しいが故に何か物足りない。何個あっても足りない。そう思う人も多いはず。そこでリングシューを特大にしていちごを加えてしまいました。

材料:

生地:

  • 水 450 ml
  • バター 125 g
  • 塩 ひとつまみ
  • 小麦粉 250 g
  • 卵 4個

フィリング:

  • 牛乳 300 ml
  • 卵黄 6個
  • 砂糖 50 g

その他:

  • いちご 大5個 
  • 粉砂糖

作り方:

  1. バターと塩を入れた水を煮立てます。そこに小麦粉を加えて木べらなどで混ぜながら生地にしていきます。
  2. 生地が冷めたらボウルに入れ、卵を加えてよく混ぜます。力を入れてかき混ぜ、しっかりと均一に混ざるようにします。
  3. 生地を絞り袋に入れ、輪を描くようにケーキ型の底に外側から内側に向かって5つの輪を搾り出します。真ん中は空けておきます。さらにその上に4、3、2、1と輪を盛っていきます。生地が硬いのでしっかり力をかけて押し出しましょう。真ん中に耐熱ガラスのコップなどを立てて180度のオーブンで15分焼きます。コップが真ん中の穴を焼いている間も保ちます。
  4. 卵黄と砂糖をホイップし、牛乳に入れてゆっくり温めてねっとりさせます。強い火だと固まってしまうので注意しましょう。粗熱が取れたら絞り袋に入れます。
  5. 焼けたシューを水平に真ん中で切り、フィリングを下半分の上面に搾り出し、スライスしたいちごを上に載せます。上半分を載せたら粉砂糖を振りかけて出来上がりです。

ほかにもパリ・ブレストのようにプラリーネを混ぜ込んだクリームをフィリングに使ったり、他のフルーツを載せても楽しめます。さあ思う存分楽しみましょう!

コメント

おすすめの記事