おそらく一番ドイツっぽいラザニア

イタリアンの中でも人気のラザニアは、ミートソース、ホワイトソースそしてチーズと美味しい要素がいっぱい詰まっています。でも生地を茹でたらくっついたり破れたり、茹でないタイプの生地は端っこが硬くなってしまったり、ちょっと難しい一品です。今回はこのラザニアのパスタ生地をやっぱりみんな大好きじゃがいもに変えてジャーマン風にしてみました。茹でないラザニアなら失敗の心配なし!じゃがいもの定番料理に飽きたらこんなアレンジはいかがでしょう?

材料:

じゃがいも調理:

  • じゃがいも 大6つ
  • 油  小さじ2

ソース:

  • スライスチーズ
  • ひき肉 400 g
  • みじん切り玉ねぎ 1個分
  • みじん切りにんにく 2片分
  • トマトペースト 大さじ2
  • スープストック 250 ml
  • 塩  1つまみ
  • 胡椒 1つまみ
  • ベシャメルソース 250 ml

トッピング

  • モッツアレラチーズ 6枚

作り方

  1. 5mm間隔でじゃがいもに深い切り込みを入れていきます。下まで切り落とさないように注意してください。
    コツ:ビデオのように木べらや菜箸などを使うとストッパーになって便利です。
  2. じゃがいもをキャセロール容器や鋳鉄製の鍋に入れます。表面に油を塗り、塩を振りかけます。オーブンに入れ180℃の熱風モードで60分焼きます。
  3. オーブンから取り出したら粗熱を取り、じゃがいもの切れ目にチーズを挟みます。
  4. ミートソースを作ります。油を敷いたフライパンにひき肉、玉ねぎ、にんにくを加えます。肉に火が通ったらトマトペースト、スープストックを加え、汁気をほどよく飛ばします。最後に塩胡椒で味を整えます。
  5. ミートソースをじゃがいもの上に均等にかけます。ベシャメルソースを全体にかけ、最後にモッツアレラチーズをそれぞれのじゃがいもの上に置きます。
  6. オーブンに入れ、180℃の熱風モードで30分調理して出来上がりです。

ミートソースとじゃがいも、そしてチーズのコンビネーションがたまりません。アツアツのほくほくを召し上がれ!

コメント

おすすめの記事