フランンスパンを使った3種類のピザトーストを1度に作るレシピ

ピザトーストでフレンチとイタリアンのマリアージュ・マトリモニオ、それも少し手をかけてフランスパンの長さを活かせるように3種類を1度に作れるレシピをご紹介します。

材料:

  • フランスパン 1本

ガーリックバター:

  • バター 大さじ3
  • にんにく 1片
  • オレガノ 大さじ1
  • パセリ 大さじ1

ピザソース:

  • ピザソース 400 g
  • 胡椒
  • チリフレーク 小さじ1
  • 砂糖 適量
  • オレガノ 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1

トッピング:

  • モッツァレラチーズ 180 g
  • パルメザンチーズ 75 g
  • サラミ 70 g
  • クリームチーズ 大さじ4
  • バジル 大さじ1

作り方:

  1. フランスパンを上下2つに切り分けてから三等分します。
  2. フライパンでバターを熱し、細かくみじん切りにしたにんにくを少し炒めます。そこにオレガノと刻んだパセリを加え、フランンスパンに塗り180度のオーブン(コンベックモード)で7分焼きます。
  3. ピザソースの材料を全て合わせ、スティックミキサーでピューレ状にし、焼きあがったパンの上に載せます。
  4. モッツァレラとパルメザンチーズを振りかけ、2つにはさらに細かく刻んだサラミを、もう2つにはクリームチーズを載せます。180度のオーブンで15分焼き、チーズのみが載っかっている2つに細く刻んだバジルを載せて出来上がりです。

ガーリックバターをつけて1度焼くところがコツです。もちろんトッピングをさらに工夫して楽しむ事も可。自分のオリジナルで楽しみましょう!

コメント

おすすめの記事