フリーセントルテ−北ヨーロッパ版サワーチェリーパイ登場!

チェリーパイと言うとアメリカンなお菓子というイメージですが、サワーチェリーを使ったパイはヨーロッパでも伝統的なお菓子のひとつ。特にドイツとオランダをまたぐ北海沿岸のフリジア地方に伝わるこのサワーチェリーパイ「フリーセントルテ」は大人気。下の固めに焼いたパイとサクサクのパイでサワーチェリーソースとクリームをサンドした食感が楽しいパイです。

材料:

チェリーソース:

  • サワーチェリー 1瓶
  • チェリージャム 大さじ2

クリーム:

  • 生クリーム 100 ml
  • 粉砂糖 大さじ2
  • バニラ 小さじ1

パイ:

  • 硬めに焼いたパイ(タルト生地) 1枚
  • パイ生地 2枚
  • 水  小さじ2
  • 砂糖 大さじ2

トッピング:

  • 粉砂糖

作り方:

コツ:パイ(タルト)生地を硬めに焼く際は、あらかじめフォークなどで穴を開けておくときれいに焼けます。

  1. まずチェリーソースを準備します。サワーチェリーをざるにあけ、汁はチェリージャムを加えて火にかけ混ぜます。沸騰したらサワーチェリーを戻し入れ、火から下ろします。
  2. 生クリームに粉砂糖とバニラを加え混ぜます。
  3. 固めに焼いたパイ生地の上にチェリーソースの半量をのせます。
  4. 絞り器にクリームの半量を入れ、チェリーの上に外側から内側に向かって円を描いていきます。
  5. オーブントレイにパイ生地を2枚のせます。1つには12等分に切り分けます。刷毛に水をつけ、パイ生地の表面を濡らし、砂糖をかけます。オーブンにいれ、200℃の熱風モードで10分焼きます。
  6. 焼きあがったら、粗熱をとり、円状のパイ生地をケーキの上にのせます。手順3、4を繰り返します。
  7. 12等分にしたパイ生地それぞれに生クリームをつけ、ケーキの最上部にデコレーションします。
  8. 仕上げに粉砂糖をふりかけて出来上がりです。

パイ作りはそう簡単ではありませんが、苦労して作る甲斐のある美味しさです。みんなでどうぞ召し上がれ!

コメント

おすすめの記事