地中海のフラットブレッドに肉を詰めて焼き上げる – 入れてから焼くのがポイント

フラットブレッドという昔から作られている平らなパンがあります。酵母やサワードウを使わないので、ほとんど膨らまないのが特徴です。実はこのパンのカテゴリーにありながらイーストを使うパンがあります。インドのナンやギリシャ・トルコのピタ・ピデです。

今回はこのピタパンを使います。普通なら焼き上げてからポケット状にしたパンに具を詰め込みますが、地中海風のスパイシーな具を入れてからパンを焼きます。パンと肉詰めの完璧なマリアージュです。

材料:

生地:

  • 小麦粉 350 g
  • ドライイースト 5 g
  • 砂糖 小さじ1
  • ベーキングパウダー ひとつまみ
  • 塩 ひとつまみ
  • ヨーグルト 大さじ2
  • 水 175 ml

フィリング:

  • トマトソース 150 g
  • ひき肉 250 g
  • ドライトマト 30 g
  • 赤玉ねぎ 1個
  • パレルモ 1個 赤パプリカでも可
  • バジル 適量
  • ローズマリー 適量
  • レモンの皮

作り方:

  1. 生地の材料をボウルに入れて混ぜて捏ねます。生地がまとまったら温かい場所で40分寝かせます。
  2. 生地を2つの塊に分け、約26センチの直径に伸ばします。
  3. 生地の縁から約2センチほどを残してトマトソースを塗ります。そこに塩胡椒で味を付け油で炒めたひき肉、スライスしたドライトマト、赤玉ねぎ、パレルモと適量のバジルとローズマリーを載せ、最後にレモンの皮を振りかけます。
  4. もう一枚の生地で蓋をし、200度のオーブン(コンベックモード)で8分焼いて出来上がりです。

お好みによって中に入れる肉の種類を変えてもオッケーです。ラム肉にクミンなどを振って焼くととてもエキゾチックになります。

コメント

おすすめの記事