ビールで蒸すから美味しいジューシー酔っ払いチキン

中華料理で生きたエビに紹興酒を与えて躍らせる料理など、アルコールは風味を増すためにいろいろな料理に使われます。アメリカもその例外ではなく、ビール缶を丸ごとの鶏に差し込みグリルにかけるバーベキューなどの方法がポピュラーです。でもこの方法は耐熱コップとオーブンを使うことによってスマートにお家で楽しむことができます。

材料:

  • 鶏 1羽
  • ビール 100 ml

マリネ:

  • バルサミコ酢 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ3
  • はちみつ 大さじ3
  • マスタード 大さじ1
  • トマトピューレ 大さじ1
  • ガーリックパウダー 小さじ1
  • ローズマリー 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1
  • 胡椒
  • ビール 大さじ4

サイド:

  • じゃがいも 200 g
  • オリーブオイル
  • 胡椒

作り方:

  1. ビール100 mlを耐熱ガラスなどのコップに入れ、鶏を上に被せます。
  2. マリネの材料をすべて混ぜ合わせ、鶏の表面に塗りつけます。
  3. オーブンの天板に鶏を載せ、その周りにじゃがいもを載せます。オリーブオイルを注ぎ塩を振りかけます。
  4. 160度にオーブン(コンベックモード)をセットし、1時間焼きます。コップが急激に熱されないようにオーブンが冷めた状態から始めます。

ビールに内側から蒸された鶏肉はジューシーで最高です。熱々のうちに召し上がれ!

コメント

おすすめの記事