寒い冬にピッタリ:丸ごとリンゴの チーズケーキ

秋冬のフルーツの定番リンゴ。様々な食べ方がありますが、甘酸っぱい「焼きリンゴ」はお好きですか?芯をくりぬき、砂糖やバターなどを詰め込んでじっくりと焼かれた、体をぽかぽかと温たためてくれるデザートです(あるは、料理の付け合わせとしても活躍します)。今回は焼きリンゴに少しアレンジを加え、くりぬいたリンゴの中にクリームチーズを詰めて香ばしく焼きあげてみました。丸いリンゴの形そのままのかわいい、焼きリンゴとチーズケーキがひとつになった冬にぴったりなスイーツです!

使うもの (ケーキ2個分):

  • 赤いリンゴ 2個
  • 溶かしたバター 30 g
  • ブラウンシュガー 20 g
  • シナモン 小さじ1
  • クリームチーズ 200 g
  • 粉砂糖 30 g
  • バニラエキストラクト/バニラエッセンス 適量
  • 牛乳 50 ml
  • 砕いたクッキー

作り方:

  1. リンゴの上部を1/3ほど切り落とし、ナイフとスプーンを使って果実をくり抜きます。このとき、リンゴの皮を傷つけないように注意してください。
  2. 小さめのボウルに溶かしたバター、ブラウンシュガー、シナモンを入れ混ぜ合わせ、ハケを使ってリンゴの内側に塗ります。
  3. 別のボウルで、クリームチーズ、粉砂糖、バニラ、牛乳を混ぜ合わせます。
  4. 出来たチーズクリームをリンゴに詰めていきます。砕いたクッキーを上に散らし、予熱しておいた160℃のオーブンで15分ほど焼けば完成です。温かいうちに、冷ましてから、冷やしても美味しくいただけます!

くり抜いた果実をフライパンでバター、砂糖、シナモンとソテーしてから加えるのもよし、クッキーの他にもクルミなどのナッツをトッピング、焼き上がってからハチミツをかけても美味しいでしょう。こくのあるチーズケーキ風味にリンゴのフルーティーな甘酸っぱさが加わった、すっきりとした味わいのデザートです。とてもシンプルで簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!

コメント

おすすめの記事